こんな症状がでていませんか?

クラック(ひび割れ)

クラック(ひび割れ)

ひび割れが起きた箇所から水が入ると、壁内部やコンクリートの劣化につながります。

チョーキング

チョーキング

チョーキングとは、紫外線や熱などで塗膜が劣化し、
塗装部分に触るとチョークのように粉状になってしまう現象です。
塗り替えが必要な時期にきている証拠です。

藻やカビの発生

藻やカビの発生

塗料の劣化・色あせ・防水性低下を放っておくと、
壁が水分を吸収し、藻やカビの温床となります。
美観を損ねるだけでなく、アレルギーの原因の一つになる場合もあります。

屋上の劣化

屋上の劣化

屋上・屋根も太陽の紫外線や雨などで塗料が劣化します。
塗り替え時期が過ぎると表面がボロボロになり防水性が低下し、
雨もりの大きな原因になります。

目地のひび割れ

目地のひび割れ

目地の部分のシーリングにひび割れが見られたり、
硬くなっていると雨水が中に侵入し、
内部の木材を腐らせることがあります。

塗膜の剥離

塗膜の剥離

塗膜の下の水分によって塗膜が剥がれている箇所はありませんか?
下地劣化の進行が起ることがあります。

鉄部のサビ

鉄部のサビ

経年劣化により鉄部に赤錆、黒錆が起ります。
塗替えの際は鉄部もきれいにしていきます。

外壁に穴があいている

外壁に穴があいている

塗装が劣化し侵入した雨水が溜まって溢れ出します。
下地の強度を劣化させてしまうため、早急な処理が必要です。



こんな症状がでていませんか?

お役にたちます!

沖縄県で外壁塗装・屋上防水工事のことなら、株式会社ニッシンあっとリフォームにお任せ下さい。