外壁塗装・屋上防水工事地域一番宣言

私達は、沖縄県で「住まいのお役立ち件数 No.1」を目指しています!!

ニッシン@リフォームは、住まいのお悩み解決を通じ、沖縄県で一番お客様のお役に立てる企業になることを目標としています。私達は、お客様が抱える住まいのお悩みに対し、専門家として、次に自身のことに置き換えて親身となり、「快適な生活を提案・実現する」=「お役立ち」に、一番仕事のやりがいを感じています。現在では多くのお客様に支えられ、全工事件数の多数をリピート工事が占める様にもなりました。これからも更に、お客様のお役立ち、地域に必要とされる企業になることを目標としています。




徹底的にここが違う

弊社の外装工事は次の6つの段階の全てにおいて、他社と圧倒的に違います!

弊社の外装工事は、全工程で教育された営業担当者が現場管理を行い、商談から工事完了まで責任を持って担当致します。営業担当者が現場管理責任者を兼務するため、お客様からのご要望をしっかり理解し、的確に職人に伝えることができます。また別途、現場管理責任者を雇う必要がないので、無駄なコスト削減・安心価格が実現できます。弊社の施工は、協力業者の職人で行い、厳格な技術・マナー評価項目を満たした職人のみ採用し、定期的に勉強会も実施しております。勉強会では、技術だけではなくお客様とのコミュニケーション能力の向上に取り組み、高品質外装工事の施工に日々励んでおります。


訪問販売・リフォーム会社でお見積り中の方、その価格・品質は適正ですか?

新築後10年、塗り替え後15年を経過すると、
外壁や屋上、屋根の色あせ・黒ずみなどが目立ち、
そろそろ塗り替え時期かと考える方も多くいらっしゃると思います。

そしていつの頃からか、あなたの家に塗装の営業マンが次々とやって来るようになっていませんか?

「塗装が、剥がれているところがありますよ。」
「雨漏りの原因になるから早急に塗装をした方がいい!」など
多い日には、三人も四人も訪ねて来ることが・・・。

ポストを覗けば、案内チラシが山のように。
電話が鳴り、受話器を取ると「塗装をしませんか?」とのセールス電話。

断り続けるあなたでしたが、「そんなに私の家は、いたんでいるのだろうか」という不安と同時に
そもそも、なんのために塗装が必要なんだろう?という疑問が。

でも、営業マンにそのことを聞いてしまうと
「何だかんだと専門的な話をされ、最終的にうまく丸め込まれてしまうのではないか」との不安から、
聞くに聞けずという思いをしていませんか?

そんな思いをしているあなた、ぜひ下記をクリックしお読みください!


なぜ外装工事が必要なのか?